tamaの日記

このブログはゲームやアニメ、映画のなどなどtamaが興味あることについて書いていく雑記ブログです。最近は乙女ゲーム、ホラーゲームに興味があります。

tamaの日記

【アニメ】シャドーハウス シーズン1『第5話 お披露目』【感想・レビュー】

f:id:nekoneko-wakakun:20210516163938p:plain

 

こんばんは、tamaです。

 

シャドーハウス5話を見終わりました。

5話はケイトとエミリコの同期たちが見れて楽しかったです。

みんななかなか個性的でした(笑)

 

※以下は若干のネタバレを含みますのでご注意ください。

 

 

アニメ『シャドーハウス』とは?

ソウマトウさんが原作の漫画、『シャドーハウス』をアニメ化したもの。
漫画は現在も『週刊ヤングジャンプ』で連載中。(2021/5/15時点)
ジャンルはゴシックミステリー。
顔のない一族「シャドー」と、その顔として仕える「生き人形」たちの物語。

 

第5話『お披露目』のあらすじ

いよいよ「お披露目」を明日に迎えた夜。
シャドーと生き人形たちは思い思いの夜を過ごす。
そして「お披露目」当日。
特別な生き人形だというエドワードに連れられて、ケイトとエミリコたちはお披露目の会場に向かう。
特に何の説明もないままにお披露目が開始され、他の生き人形たちがシャドーの顔としての役目を果たす中、エミリコは失敗を重ねてしまう。

 

第5話『お披露目』のスタッフとキャスト

スタッフ

脚本    :大野敏哉
絵コンテ  :菅井嘉浩
演出    :菅井嘉浩
総作画監督 :吉田優子
作画監督  :寺尾洋之、柳澤彼方、木村都彦

 

キャスト

ケイト   :鬼頭明里
エミリコ  :篠原侑

ジョン   :酒井広大
ショーン  :酒井広大

ルーズ   :佐倉綾音

ルウ    :佐倉綾音

パトリック :川島零二
リッキー  :川島零二

シャーリー :下地紫野

ラム    :下地紫野

バービー  :釘宮理恵
ローズマリー:中原麻衣

サラ    :大西沙織
ミア    :大西沙織
エドワード :羽多野渉

 

『シャドーハウス』どこで見れる?

放送局

・TOKYO MX
・BS11
・群馬テレビ
・とちぎテレビ
・MBS
・BS朝日
・WOWOW
・福島テレビ
・AT-X

 

動画配信

・Amazonプライム・ビデオ
・dアニメストア
・dアニメストア for Prime Video
・ニコニコチャンネル
・GYAO!
・バンダイチャンネル
・Hulu
・J:COMオンデマンド
・TELASA
・Video Market
・music.jp
・ひかりTV
・FOD
・U-NEXT
・アニメ放題
・MBS動画イズム
・Tver
・ABEMA
・ニコニコ生放送

 

シャドーハウスのPV、次回予告、OP、ED

PV

・TVアニメ「シャドーハウス」本PV|2021年4月10日(土)より放送


www.youtube.com

 

次回予告

TVアニメ「シャドーハウス」予告 第5話「お披露目」


www.youtube.com

 

OP

・オープニング:「a hollow shadow」作曲・編曲 末廣健一郎(Aniplex)


www.youtube.com

 

ED

・エンディング:「ないない」ReoNa


www.youtube.com

 

第5話『お披露目』の感想・レビュー

5話ではケイト&エミリコと同期たちが出てきました✨
他のシャドーはどういう感じなんだろうと気になっていたので見れて嬉しかったです。
みんな個性的でした(笑)

 

あと5話の序盤でミアとサラのやり取りも出てくるのですがサラが酷すぎて…
サラはミアの部屋に勝手に入るわ物を壊すわ、挙句の果てには成長の機会とかいって棒でバシバシとミアのことをぶん殴っていました。
シャドーが勝手に生き人形の部屋に入るのは良いんですかね?

逆は絶対にダメそうですが…
そういえばお風呂のシーンでミアの背中に傷がたくさんあったのが見えましたがこれのせいだったんですね…
あんなに殴ったら傷どころか骨にヒビでも入りそうです。
ミアが可哀想でした😢

 

逆にケイトと同期のシャドーたちはみんな割と生き人形に対して優しそうで安心しました。
ジョンは生き人形思いでしたし、ルイーズもルウのことが大好き(というか自分の顔が大好き)でしたし、パトリックたちもあれはあれで仲良さそうでしたし(笑)
ラムちゃんのところは無口すぎて良く分かりませんでしたが、もしかしたらラムちゃん同様にシャドーの方も控えめな子なのかも知れないですね。

 

そしていよいよお披露目が始まりましたが、エミリコがちょっと自分勝手すぎて即行脱落になるんじゃないかと冷や冷やしました。
もうちょっとケイトのことも考えてあげてって思ってしまいました💦
いい子なのですが、試験ですし💧
でもケイト的にはエミリコのそういうところに良さを感じていたみたいだったので良かったのかな。
ダンスのシーンでケイトとエミリコの気持ちが一つになったみたいで良かったです😊
でもお披露目としてはエミリコは今のところマイナス要素しかないんですよね。
あと1回失敗したら試験に落ちそうな感じだったので、無事にお披露目を終えられるのか心配です。
まあ主人公たちなのでどうにかして切り抜けるんだと思いますが😅
ケイトは頭が良さそうなのでなんとかして突破してほしいです。
そういえば、ダンスのシーンでケイトがすすを使っていて思い出したのですが、他のシャドーたちもすすを操作できるんですかね?
みんなそのことは隠しているのでしょうか。
あと、3話の最後だかでエドワードが「お披露目は3階の方に娯楽を提供するため」というようなことを言っていたと思うのですが3階の人はどこにいるのかも気になります。
悪者たちに良くある感じで、どこかでモニターででも見ているのかな(笑)

 

5話の最後ではシャドーと生き人形が引き離されてしまったので、今後どうなるのか気になります。
お披露目も一体どうなるのでしょうか。

6話も楽しみです。

 

1話~4話の感想はこちら

nekoneko-wakakun.com

 

nekoneko-wakakun.com

 

nekoneko-wakakun.com

 

nekoneko-wakakun.com

 

公式サイトのリンク

shadowshouse-anime.com

 

youngjump.jp